加齢黄斑変性

加齢黄斑変性

日本における加齢黄斑変性

50歳以上の約1.2%(80人に1人)にみられ、年を重ねるごとに多くなります。また、患者数も年々増える傾向にあります。

加齢黄斑変性になりやすい人

加齢黄斑変性は年を重ねると誰にでも発症する可能性がありますが、発症のリスクを高めるのは、加齢だけでなく、喫煙や太陽光なども関係していると報告されています。

只今準備中です。

お電話でのお問い合わせ

0120-049-146
レーシック
オルソケラトロジー

松原クリニック

〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-26-6
島倉ビル7F
TEL:0120-049-146
FAX:03-5391-9070

診療時間

月~土/11:00~19:00
日・祝/12:30~17:30